バイアグラ 処方

バイアグラ 処方

バイアグラ 処方

探している "バイアグラ 処方"?

記事 バイアグラ 処方

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます バイアグラ 処方:

記事 #1

バイアグラ(一般名:シルデナフィル, sildenafil)

服用後30分~1時間で効きはじめ、個人差はありますがその効果は3~6時間程度持続します。勃起自体は性的刺激に反応して起こるため、刺激がなくなれば元に戻ります。バイアグラは性的刺激に反応して起こる勃起機能をサポートするお薬です。初めて使用する方は「勝手に勃起してしまうのでは?」と心配されがちですが、性的刺激を受けなければ勃起することはありませんのでご安心下さい。ただし、性欲増進や性感染症予防効果はありません。

25mg製剤と50mg製剤があり、一般的な用量は50mgです。25mg製剤は65歳以上の方や健康状態に問題のある方へ慎重投与する際に投与することがほとんどです。

食事の影響を受け易いので、十分な効果を期待する場合にはなるべく空腹時に服用してください。空腹時であれば30分程度で効き始めます。お腹に食物がある状態で服用すると、薬剤吸収の悪化や、効果の発現の遅延などが起こることがあります。食事をする場合は空腹時に服用してバイアグラの成分を体に吸収させてしまえば、食事をしても影響はありません。食前約1時間前の服用を目安にしてください。やむを得ず食後に服用する場合はなるべく脂っこいものをさけ、腹8分目くらいにおさえ、2時間くらい時間をあけてから服用するようにしてください。

また、適度な飲酒はお酒のリラックス効果により性欲を増加させますが、過度な飲酒は勃起障害を引き起こします。過度な飲酒後に服用した場合、十分な効果が出ない場合がございますのでご注意ください。

Source: http://www.united-ueno.com/ed/ed01/



記事 #2

EDとは勃起不全、もしくは勃起機能の低下のことをいい、男性であれば誰もが起こり得る可能性のある病気です。 当院ではED治療における処方薬としてバイアグラ、シルデナフィル(バイアグラジェネリック)、レビトラ、シアリスの4種類をご用意しています。

それぞれの治療薬の特徴の違いは下記の通りです。

薬の種類 主な特徴 食事の影響 作用時間 料金
バイアグラ ED治療薬としては一般的に広く知られており、愛用者も多い治療薬です。 空腹時の服用が適切で、満腹時は効果が半減します。 ×
受けやすい
約5時間 25mg:1,300円
50mg:1,500円
シルデナフィル バイアグラのジェネリック医薬品です。主な特徴はバイアグラと同様ですが、バイアグラより安価にて処方しております。 ×
受けやすい
約5時間 「トーワ」
50mg:1,000円
「FCI」
25mg:450円
50mg:900円
レビトラ バイアグラに比べ食事の影響を受けにくく、3剤中、効果発現が一番早い治療薬です。内服後20分~1時間程度で効き始め、5~8時間持続します。
受けにくい
約5~8時間 10mg:1,500円
20mg:1,800円
シアリス 最大の特徴が36時間という有効時間であり、食事の影響も受けにくいことから自由度が高い治療薬として「ウイークエンド・ピル」とも呼ばれています。自然な使用感で、3剤中、最も副作用が出にくいED治療薬です。
ほぼ受けない
36時間 10mg:1,700円
20mg:1,800円

※標準用量につきましては体重50㎏以上の方が対象となります。

・バイアグラ25㎎はバイアグラ50㎎で副作用が強く出過ぎる方に適しています。
・レビトラ20㎎は6剤中最も勃起力が強く、他の薬剤では効果が得られにくい人に適しています。
・シアリス10㎎は6剤中最も勃起力が弱く、他の薬剤では効果が強くですぎる人に適しています。

Source: http://men.libraclinic.com/ed/index.html



動画を見ます バイアグラ 処方

あなたは、YouTube上で見つけることができますどのような:

「薬の正しい使い方と後発医薬品」茨城県立中央病院 武井敬司薬剤局長/「いばキラ医療ワンポイントアドバイス~こんにちは県立病院です」平成25年度 #3
バイアグラ 処方