コテージの設計

コテージの設計

コテージの設計

探している "コテージの設計"?

私たちはあなたを助けます!


動画を見ます コテージの設計

あなたは、YouTube上で見つけることができますどのような:

Amazing Vermont Tiny House by Jamaica Cottage Shop

記事 コテージの設計

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます コテージの設計:

『 コテージライフ 』

『 高気密・高断熱の家を安心の価格でご提供すること 』

『高気密・高断熱の家を安心の価格でご提供すること』



屋根、壁は断熱材入りパネルを工場製作することにより、すき間の少ない気密性の高いものとなっております。また、断熱材のには湿気をほとんど通さないフェノールフォーム1種を使用、壁体内の結露を抑えることができます。

床は換気口のない基礎断熱工法、床下の冷気・湿気の進入を防ぎます。

外部開口部には、断熱サッシペアガラスを使用。 遮音性、防露性が高く、保温性・気密性・断熱性に優れています。

断熱サッシペアガラスと断熱パネルのイメージ

コテージライフは工期短縮を実現しました。在来軸組工法では、着工から完了まで約3ヶ月~4ヶ月程度かかりますが、工場製作(パネル化)の比率を増やし、現場での作業を短縮することにより、2ヶ月程度で完成させることが可能になりました。また、屋根と壁のパネル化により、早期の屋根葺き、サッシの取付ができ、内部を風雨にさらす事も少なくなります。

Source: http://nakayamakensetsu.com/concept.html




↓ リビング吹抜けに面した2階ライブラリーホール。

本を沢山お持ちのご主人のためのスペース。

↓ トイレドアも屋根なりの変形ですが、
↓ 何だか可愛くって個人的に好きです♡
↓ キッチンは、タカラスタンダードのホーローキッチン。



レトロ可愛い 'エマーユアルファ'
が無くなってしまいましたが、
シンプルで昔のアメリカの冷蔵庫みたいな...可愛らしさのあるシリーズ...
'エーデル' をチョイスされました!

↓ キッチンからの景。



窓から臨める緑ってつくづく有難い...
伐られずに残された榎の木の緑が嬉しい♡

↓ キッチン背面家具は、大工さんと建具屋さんで造作。



オープンな収納が良いということで、
棚を設けただけですが...
可愛いキッチン雑貨や本が飾られて、
素敵な空間になってゆくと想像できます!^^

↓ Farrow&Ballのペイントに、施主支給のツマミ。



↓ パントリーからキッチンを臨む。



↓ リビングには、モルソーの薪ストーブ。



鋳物に施されたリスさんが実に愛らしい...
小さめの薪ストーブなのですが、
この家に、サイズ感もぴったり!
あと、、
天窓を配したLDKは、
暑くなりすぎないか...と、
心配されるトコロだと思いますが、
大屋根なりの勾配天井は以外と暗くなりがちなので、
遮光ロールスクリーンを付けて配しました。

↓ ロールスクリーンを半閉めしたトコロ。


けれど、、
↑ こんな風に椅子代わりに腰掛けられますし...
ココでのお昼寝は最高だと思います。



↑ Mちゃんのケージは、階段下のスペースを考えています。

犬さんって篭れる空間が好きで、
自分のテリトリーがあると落ち着くそうですね。

この写真を撮りながら、
奥さまが話してくれましたが、
一番最初にご提案したプラン...
リビングの一部にインナーテラスのある間取りも、
とても気に入っていたとのこと。。

シューズインクローゼットからインナーテラスに続く動線...
インナーテラスは、犬さんにとって嬉しいモノでしょうね^^

建ててふたつを比べることが出来ませんが、
施主さんと共に一生懸命考えて生まれてきたカタチ...
それが何より正解なのだと、、
最後には そう 思えるような 家づくり が、
今回も出来たのではないかなぁ...
と思っております。。


午後の光で陰影が美しい漆喰壁ニッチ。

施主施工で頑張ってボッテリした表情を出した壁です^^

外周りはまだ手つかずの状態。
作庭も入る予定なので、楽しみです♪

竣工、本当におめでとうございます!!!!

温かく本当にそうだと思います。。

 家での暮らしを愉しめたら、
 人生の幾分かは、、
 それだけで満たされることになるのですから...

↓ 川辺に咲いていたコスモス。



季節は秋へと移ろっていくのですね。

さてさて、施主さんから、、
「 次のお家づくり、頑張ってくださいね 」と、
温かい言葉をいただきましたので、
また、新しいお家の設計、精一杯に頑張りたいと思います!!!

私たちも、この家づくりが終わりましたが、、
蔭ながら、ずっと、おふたりの幸せを祈っています。

Source: http://www.iihi.biz/blog/archives/2015/0824_1635.html



約イメージ コテージの設計

あなたは、約Google画像検索にどのようなイメージを見つけることができます コテージの設計:

www.engi.kiev.ua